実践登攀ガイド 米子不動・龍神アイスクライミング

令和3年2月4日(木)~6日(日)

本州随一のアイスフィールド。

氷瀑の美しさ、スケール、難易度、密集度、アイスクライマーなら一度は訪れてみたい魅力溢れる素晴らしいエリアです。

21年振りに訪れた米子不動こんなに楽しめるとは思わず、感激でした。

出だしボコボコ氷で意外と登りづらかった。
IMG_3132.JPG

1P目60m、2P目60m脹脛が付かれました。
IMG_4936.JPG

カッコ良く決まってます。
IMG_4940.JPG

前にブライダルベールを登ってます、強いですね。
IMG_4941.JPG

友人のサポートを受け、素晴らしい画像有り難うございます。
IMG_4949.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Mako-Chan
2021年02月06日 20:58
やはり、米子不動、ロケーションが素晴らしいですね。
ジェフ・ロウのICE WURLDの世界が広がっていて、
思い出深いです。

龍神110m、アナコンダ135m(初トレースSuzuki・Hosina・Kimoto)と氷瀑が並ぶエリア、鮮明に記憶しています。

アルパインクライミング派は、須坂からのアプローチのスキーが楽しいです。