フリークライミング 甲府幕岩&小川山&湯川

令和元年5月18日(土)~20日(月)

甲府幕岩のシーズンが来ました。

新緑に囲まれた林道を行く、駐車場には沢山の車が駐車している。

豊饒の森にアップルートが空いていたので取り付く、シーズン初めての岩場は緊張します。

 ワイルドトットちゃん                       わささび
画像
画像

ピリカ
昇己さん、術後段々と細かい肩に負担のかかるルートも完投できるようになってきました。 
画像
画像

リードクライミングにトライ、惜しいワンテン再登は次回必ず。
画像
画像

アイソメトリックス  試登後リードクライミング、見事にみなさんR・P    
画像
画像

画像
画像


昼頃になるとクライマーも奥に移動して岩場は空いてきました。

風が吹くと少し寒かったが、ホールドはバッチリ聞いて充実したクライミングが出来ました。



次の日はカサメリ沢の予定でしたが、小川山に変更屋根岩4峰に行きました。

いつも空いているエリアですが、エリアを間違えてくるパーティがいて1日中賑やかでした。

このエリアは風はなく、日だまりが暖かく快適でした。

ノイズイノ  10B                                ノイズイノ        トキオ’83
画像
画像

ノイズイノ     R・P                        R・P
画像
画像

R・P                      スラカン 10D
画像
画像

トキオ’83も皆さんレッドポイント、この後コミネッチフェイスに移動して、無名ルート、柴犬みね、ピボット君を登り充実したクライミングが出来ました、天気に感謝。
画像
画像

青空と新緑の廻り目平の今日
画像 画像
画像


初めてのクラック、見事にトップアウトしっかりしたクライミングでした。
画像
画像


この記事へのコメント

「あれれ」
2019年05月25日 10:09
今回は、安山岩クラックに挑戦。

→自己完結のクライミングが好きです。

安山岩特有の、丸いフットフォールドが見えず、「あれれ」。
3回張り直しのシューズでは、キビシイ~登攀。
ステミングも決まらず、またしても「あれれ」。

冷たい風にも「あれれ」、目に埃が入り「あれれ」。

この記事へのトラックバック