海外クライミング ギリシャカリムノス   NO1

平成30年10月4日(木)~18日(木)    画像

カリムノス島、エーゲ海の楽園クライミングパラダイス。

ターコイズブルーの静かな海に囲まれた、石灰岩、質の高いルート,気候・雰囲気・景色すべてが素晴らしい。

60以上のエリア、4000本以上のルート、ほとんどがスポーツルート。

終了点そしてボルトはしっかりと整備され快適です。

空路、フランクフルト経由でアテネ、国内線でカリムノス島へ、そしてタクシーでマス―リーのプラザホテルに向かう。

前回より町はクライマーで溢れ賑わっていました。


10月6日  晴れ

朝食はテレンドス島と美しい海を見ながらバイキング形式で、ゆったりと頂く。

画像
画像






まずは一番近いPOETSの岩場に向かう、水分がないので植物がトゲトゲしていて注意して歩かないと痛い。

ここはアップルートの沢山そろっている人気エリアでクライマーがどんどん来る、ロープが簾のようにかかる。

まずは星3つのMUSTASS 6A、続いてDRYADS 6B,空いている快適そうなルートを登る。

画像
画像

画像
画像





1~2メートルの感覚でルートが増えている事に驚きました。
混雑の城山のようでした。

岩場からのテレンドス島       岩場は続いている
画像画像
















10月7日  晴れ
IVORY TOWER      この岩場も星マークが付いている、6A,6B,6Cのルートにトライしました。
6B
画像
画像
6C





6C
画像
画像
画像
画像

6B+          6A+              6B+

アイボリータワーも人気が有り、昼頃は20人以上のクライマーで賑わいました。

画像
PREGO  1~2番の美味しいレストランでした。



10月8日   曇りのち晴れ

PANORAMA  LEFT&RIGHT

 グランドコッタをトライする、強いクライマーがアップためにパノラマレフトを利用するのでいつも混雑

空いている6B+~取り付く慣れないコルネのルートは長く、緊張と三日目でパンプが早い。

明日はレスト日、ゆっくり休養して長期戦に備える。

グランドコッタ隣のパノラマの岩場              ケイブ内は早くからクライマーが高難度のルートを登る
画像
画像







PANSELNOS 6B+                           

画像
画像



コルネが楽しいルート     CARPE DIEM 6B
画像
画像

     パノラマ ライト     スラブの快適なルート
画像
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック