ロッククライミング小川

平成30年11月10日(土)~11日(日) 鈴木昇己ガイド&橋本明インストラクター

今シーズン最後となる小川山講習会です。

1ヶ月間が空いたのでソラマメスラブに行きました、日当たりの良いコンパクトな良い岩場です。

空は青く澄み、空気は冷たいがクライミングには最適、手足がピタリと止まりスラブには最高の日和です。

紅葉終わり、小川山の岩場は空いてました。

目指すルートは皆同じで最後の締めが出来ないルートもありました。

ソラマメ下部                           初めてのスラブ 三色すみれ
画像
画像

画像
画像





                          スラブの逆襲  11B
画像
画像



次の日は霜が降り、冬の始まり冷え込みです。

日当たりの良い八幡沢左岸スラブへ、ここは朝から日が燦燦と当たり快適な岩場です。

次から次へとクライマーが上がってきます。

定番のブラック&ホワイトとジャーマンスープレックスから取り付くが、中々手強い。

手足の使い方、置き方微妙なバランスのとり方、ここを上手く登ればスラブマスターですかね?

来シーズンまで今日のムーヴを覚えていましょう。

天気は良く最高の最終回小川山講習を終えることが出来ました、参加の皆さん有難うございます。

ブラック&ホワイト    ジャーマンスープレックス         ブラック&ホワイト  ジャーマンスープレックス
画像
画像

ピンチ  面白いルートです               B&H   ジャーマンスープレックス   バストイレ付き                                                
画像
画像





        来年まで小川山はしばらくお別れです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック