ラオス ターケーク クライミングトリップ NO,2

2月28日(土)

クライミング初日は慣れない石灰岩、まずはアップ5A~5B~5C~6A、隣どうしに次〃に長いルートが並ぶ。

6Bになるとガバルートでも力が必要、初めてのルートはどのルートも快適でとても楽しい。

午後は隣のドッ被りの岩場ここは回収が大変ためかヌンチャクが残置されていた。

初めての形状のルートにわくわくする。

暑いが湿気が無く乾いているので、快適なクライミングできます。

怖がりの私が滑る事がないので、ほとんどリードでトライできました。

エレファントエリア  
 5分もかからない近さ、下地は平で乾燥していている、そして虫除けは必要だが虫は考えていたよりは少ない。

画像

画像裸族が多い
画像


どのルートも長くアップには最適なエリアです。
画像画像
画像

画像画像
画像

画像画像


















 
ルーフエリア   午後からドッ被りのエリアに行く、長い被りのルートとても魅力的。
画像画像

画像画像画像

画像

どこにいるかわかりますか?この後トンネルを抜けて登ります。被ったガバルート根性だけ!
画像

岩場に水洗トイレ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キャクツウ
2015年04月17日 11:28
やはり、岩質は石灰岩ですか。
ピカピカ花崗岩好きとしては・・・・です。

最後は「力(ちから)」、思わず納得します。??

この記事へのトラックバック