テーマ:マッターホルン

2017  ヨーロッパアルプス  NO12

平成29年8月14日(月) 最終日のレスト日を返上して、手頃なブレバンのクロッカスを貸しきりで、シャモニでの最後のクライミングを楽しんできました。 マッターホルンは全滅でしたがシャモニの休日を十分に楽しんでいただけたと思います。 是非来年リベンジしましょう。 8月16日予定通り帰国します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO11

平成29年8月12日(土) やっと晴れましたが、モンブランは雲に覆われて見えません。 朝の冷え込みが厳しかったので、昼近くになってガイアンの岩場で登りました。 正面の岩場付近はガイド祭りの準備中です。 8月13日(日) プラン・プラのコッシャー・コーション9Pのボルトルートをブッチギリで登って来まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  N010

平成29年8月8日(火)~11日(金) 連日の雨でうんざりです。 気温も低く朝晩は5℃、日中で10℃程度で東京の11月下旬~12月上旬の陽気です。 2,500㍍付近まで雪が降りました。 雨の4日間をボルダリングジム、雨でも登れるル・ファイユの岩場、レ・ズシューのルートジム、レスト日でなんとかしのぎました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO9

平成29年8月7日(月)快晴 予定では今日、ヘルリン小屋に泊まり明日、マッターホルンを目指す予定でした。 しかし、今晩から明日にかけて雨の予報。 雨は数日続く見込みなのので断念しました。 高温続きで高山の雪がだいぶ解けて良い状態になったと思ったら天気は以前安定せず。 なので今日はシャペル南稜を登って来ました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO8

平成29年8月6日(日) ミディ針峰・コスミク山稜 天気は下り坂のせいで人気ルートだがクライマーは3パーティのみ。 突然あられが降り注ぎ、そのうち近くにドガーン‼と雷の洗礼。 瞬く間にあられで真っ白に。 大急ぎで壁を抜け出し安全地帯の展望台へ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO6

平成29年8月4日(金) Kさん最終日は赤い針峰群にあるグラン・フロリアのアジアルートに行って来ました。 ピッチ数は短いですが内容のある素晴らしいルートです。 グランド・ジョラス、ドリュの名だたる山々をバックに最高の気分を味わえます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO5

平成29年8月3日(木)  曇りのち晴れ 赤い針峰群、クロッシャー、コーション9Pのボルトルートを登りました。 黒い雲に覆われ怪しい天候の中、不安な面持ちで2番手でスタート。 快調にピッチを飛ばし先行パーティに先を譲ってもらい最終ピッチの核心に突入。 素晴らしい高度感を満喫しつつピークに立ちました。 午後か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス  NO4

平成29年8月2日(水) 晴れ、やや風強し。一番で取り付きぶっちぎりで終了しました。 クラシックな人気ルートです。 雄大な山々を背景に爽快な気分でクライミングを堪能しました。 シャモニは昨日に続き今日も30℃の高温です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス  NO3

平成29年7月30日(日) ルファイユの岩場 シャモニから電車でサンジェルべへ。 徒歩約30分。公園内にある石灰岩の岩場。 午後から雷雨の予報なので雨でも登れます。 6bのルートにトライしました。 癖のある形状に苦戦しました。 予報通り昼過ぎに雷が。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017ヨーロッパアルプス NO2

平成29年7月28日 ブライトホルンを登る予定でしたが、雲がかかり風も強そう。 マッターホルンも登れそうもないので急きょシャモニへ変えることにしました。 7月29日 高山は不安定そうなので、クロッシャーブレバンのクロッカスルート9Pにいってきました。 最高のロケーションで足慣らしのクライミングに最適です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス   No1

平成29年7月27日 シャモニ到着3日目でやっと晴れました。 今朝まで雨でロープウエイの始発が約2時間遅れで乗りミディへ。 30~40センチの新雪で気温が低く風も強く冬山のようなコンディションの中、バレブランシュ氷河で高所順応トレーニングをしました。 今朝の朝食 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパアルプス通信 マッターホルン NO3

2016年8月7日 シャモにから電車でツエルマットに移動。 ロープウェイでシュワルツゼーヘ。その日のうちにヘルリン小屋着。 8月8日 ヘッドランプの明かりを頼りに早朝、小屋を出発。 最初の岩場ですでに渋滞で順番待ちを余儀なくされました。 避難小屋のソルベイ小屋の手前で夜明けを迎える。 肩のミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more