テーマ:実践登攀ガイド

実践登攀ガイド 谷川岳一ノ倉沢中央稜

平成30年6月7日(木) 梅雨入りの翌日、谷川岳は早朝から晴天に恵まれました。 05:40一番で取り付きこの時点では貸し切り状態。 終了して取り付に戻って来るころやっと後続パーティが来ました。 岩が乾いていて想像以上にいいコンディションでした。 1P目階段状の易しいピッチ                …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践ガイド 剱岳・八ツ峰

平成30年6月2日(土)~4日(月)    ガイド 鈴木昇己・多賀谷治       八ッ峰全景 01時起床、02時出発、満点の星空の中、剱御前小屋を後にする。          一気に高度を下げて長次郎谷出合へ。 八ツ峰5・6のコル~上半~剱岳本峰~平蔵谷を下降…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実践登攀ガイド  北アルプス前穂高岳北尾根

平成30年5月19日(土)~20日(日)      鈴木昇己&庭野正ガイド ニュース速報   20日16:00報告 天気予報ではかなりの強風で悪い予報、心配いたしました。 無事に登頂いたしました。 涸沢までの入山は傘をさすほどではない霧雨。 時々荒れ間も見え隠れし、徐々に青空が広がっていく様子…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロッククライミング  小川山・烏帽子岩左稜線

平成30年5月4日(祝・金)~7日(月) ゴールデンウイークの後半は北方稜線でしたが、小川山に変更。 天気を見て4日からに変更、駐車場は満車久しぶりに下から歩いた。 小川山は風は冷たかったが爽やか、岩は乾いて気持ちの良いクライミングが出来ました。 ソラマメスラブに行きました、先行パーティが登ってましたが、アップを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実践登攀ガイド  九州・宮崎・比叡山 No2

平成30年4月25日(水) 比叡山3峰左方カンテ~1峰左岩稜ニードル 昨日の雨でところどころ濡れていて悪いが順調にピッチをあげて約2時間半で終了。 駐車場に戻り行動食を食べた後、1峰左岩稜ニードルへ。 2ピッチ目を登り終えた付近から強風にあおられる。 ニードルでは風がまともに吹き付けロープワークに影響するほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド  九州・宮崎・比叡山

平成30年4月22日(月)~26日(木) 4月23日(月)比叡山3峰左方カンテ いまにも降りそうな怪しい天気。 昼まで持ってくれることを祈りつつ取り付く。 2ピッチ登ったところでポツポツから時たま粒の大きな雨が ☂️ 潔く撤退する。 その後も降ったり止んだりの雨で諦めがつく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド  城山南壁・エキスカーション

平成30年4月19日(木) 雨上がりで一部濡れているところがありましたがルートは問題なく登れました。 西南カンテとバトルランナーにそれぞれマルチのパーティのみ。 エキスカーション2P目傾斜が強いのでこちらが核心の声あり    エキスカーション3P目 立ちこみが重要です ブラウンシュガー 5.11A、2便目で欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践ガイド 太刀岡山・左岩稜 

2018年4月2日(月) クラック、チムニー、リッジと変化に富んだ楽しめるルート。 春霞の暖かい陽気に恵まれ気分良く登れました。 1P目、レイバックから右への切り返しがポイントです 。 3P目、登りづらいスクイズチムニー 美しいナイフエッジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳 阿弥陀北西稜

瓶成30年3月25日(日)~26日(月) 今シーズン最初で最後の八ヶ岳。 ガイ業ドを始めてこんなことは初めてです。 重たそうな新雪がべっとりと張り付いてる感じ。 予定の阿弥陀岳北西稜は回避、赤岳主稜に変更しました。 主稜は浮石の多いルートですが雪に覆われて登り易かったです。 昨日は渋滞だったらしい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実践登攀ガイド  南アルプス 甲斐駒ケ岳・黒戸尾根

平成30年1月13日(土)~14日(日) 夜半から明け方にかけて強風が吹き荒れトレースが完全に消えていました。 八丈まで寒気を伴った強風にあおられて厳しいラッセルを強いられました。 時間切れのため残念ですが9合目手前で退散しました。 登頂はできませんでしたが充実感であふれていました。 もう少しで七丈小屋…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪山実践登攀ガイド  北アルプス 西穂高岳

平成29年12月9日(土)~10日(日) 鈴木昇己ガイドと国際山岳ガイドの多賀谷治ガイドにお手伝いいただきました。 昨年は風雪で独標の手前で敗退。 今回も風が心配されましたが行動に差し支えるような強風は吹いていませんでした。 シーズン最初の雪山で天候に恵まれ穂高連峰を一望に見渡せ大満足でした。 独…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実践登攀ガイド 北岳バットレス→小川山神奈川ルート

平成29年9月11日(月)~12日(火) 北岳バットレス第4尾根、天気が12日(火)は雨の確率高いので、11日(月)小川山日帰りに変更いたしました。 屋根岩Ⅲ峰神奈川ルートを登った後、小川山レイバックでジャミング、ステミング、レイバックなどいい勉強になったと思います。           小川山レイバック …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド 甲斐駒ケ岳  Aフランケ赤蜘蛛 

平成29年9月4日(月)~6日(水) 2週連続で天候に恵まれなかった週明け、3度目でやっと好条件に恵まれました。 ジャグのKガイドと一緒に登ることになり楽しい時間を共有することができました。 Aフランケは日本離れした硬い花崗岩でロケーションが素晴らしい。 遠いアプローチをこなしても登る価値は十分です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実践登攀ガイド 穂高屏風岩→小川山に転戦

平成29年8月28日(月) 穂高・屏風岩から瑞牆山に変更しました。 8月29日(火)大面岩・左稜線 ガスがかかり天気はいまいちだが岩の状態はよく楽しめました。 8月30日(水)カサメリ沢 朝から青空が広がり予想外の素晴らしい天気に恵まれました。 ***お知らせ・・・・・・9月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO12

平成29年8月14日(月) 最終日のレスト日を返上して、手頃なブレバンのクロッカスを貸しきりで、シャモニでの最後のクライミングを楽しんできました。 マッターホルンは全滅でしたがシャモニの休日を十分に楽しんでいただけたと思います。 是非来年リベンジしましょう。 8月16日予定通り帰国します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO11

平成29年8月12日(土) やっと晴れましたが、モンブランは雲に覆われて見えません。 朝の冷え込みが厳しかったので、昼近くになってガイアンの岩場で登りました。 正面の岩場付近はガイド祭りの準備中です。 8月13日(日) プラン・プラのコッシャー・コーション9Pのボルトルートをブッチギリで登って来まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  N010

平成29年8月8日(火)~11日(金) 連日の雨でうんざりです。 気温も低く朝晩は5℃、日中で10℃程度で東京の11月下旬~12月上旬の陽気です。 2,500㍍付近まで雪が降りました。 雨の4日間をボルダリングジム、雨でも登れるル・ファイユの岩場、レ・ズシューのルートジム、レスト日でなんとかしのぎました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO9

平成29年8月7日(月)快晴 予定では今日、ヘルリン小屋に泊まり明日、マッターホルンを目指す予定でした。 しかし、今晩から明日にかけて雨の予報。 雨は数日続く見込みなのので断念しました。 高温続きで高山の雪がだいぶ解けて良い状態になったと思ったら天気は以前安定せず。 なので今日はシャペル南稜を登って来ました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO8

平成29年8月6日(日) ミディ針峰・コスミク山稜 天気は下り坂のせいで人気ルートだがクライマーは3パーティのみ。 突然あられが降り注ぎ、そのうち近くにドガーン‼と雷の洗礼。 瞬く間にあられで真っ白に。 大急ぎで壁を抜け出し安全地帯の展望台へ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO6

平成29年8月4日(金) Kさん最終日は赤い針峰群にあるグラン・フロリアのアジアルートに行って来ました。 ピッチ数は短いですが内容のある素晴らしいルートです。 グランド・ジョラス、ドリュの名だたる山々をバックに最高の気分を味わえます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017  ヨーロッパアルプス  NO5

平成29年8月3日(木)  曇りのち晴れ 赤い針峰群、クロッシャー、コーション9Pのボルトルートを登りました。 黒い雲に覆われ怪しい天候の中、不安な面持ちで2番手でスタート。 快調にピッチを飛ばし先行パーティに先を譲ってもらい最終ピッチの核心に突入。 素晴らしい高度感を満喫しつつピークに立ちました。 午後か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス  NO4

平成29年8月2日(水) 晴れ、やや風強し。一番で取り付きぶっちぎりで終了しました。 クラシックな人気ルートです。 雄大な山々を背景に爽快な気分でクライミングを堪能しました。 シャモニは昨日に続き今日も30℃の高温です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス  NO3

平成29年7月30日(日) ルファイユの岩場 シャモニから電車でサンジェルべへ。 徒歩約30分。公園内にある石灰岩の岩場。 午後から雷雨の予報なので雨でも登れます。 6bのルートにトライしました。 癖のある形状に苦戦しました。 予報通り昼過ぎに雷が。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017ヨーロッパアルプス NO2

平成29年7月28日 ブライトホルンを登る予定でしたが、雲がかかり風も強そう。 マッターホルンも登れそうもないので急きょシャモニへ変えることにしました。 7月29日 高山は不安定そうなので、クロッシャーブレバンのクロッカスルート9Pにいってきました。 最高のロケーションで足慣らしのクライミングに最適です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 ヨーロッパアルプス   No1

平成29年7月27日 シャモニ到着3日目でやっと晴れました。 今朝まで雨でロープウエイの始発が約2時間遅れで乗りミディへ。 30~40センチの新雪で気温が低く風も強く冬山のようなコンディションの中、バレブランシュ氷河で高所順応トレーニングをしました。 今朝の朝食 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践ガイド 剱岳・源次郎尾根

平成29年7月15日(土)~18日(月・祝) 庭野ガイドにお手伝いいただきました。 天候には恵まれませんでしたが、予定通り源次郎尾根を登ってきました。 残雪が多く半分近くは雪上の上を歩いていた感じです。 皆さんの足並みも揃い楽しくもあり、自然の厳しさと剱岳の雄大さを実感できた山行だったと思います。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド  群馬県子持山・獅子岩

平成29年6月7日(水) 近年スポーツマルチのルートとして人気が高い。 天気は下り坂、視界悪く風もでてきました。 11時頃パラパラと降ってきましたが何とかセーフ。 関東甲信地方この日梅雨入りで、明日の一ノ倉沢・ 中央稜は中止にしました。 ガスの中                        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド 瑞牆山 十一面岩末端壁 調和の幻想

平成29年6月5日(月) 平日にもかかわらず末端壁に10人ぐらいのクライマーが。 1P目は指の感覚がなくなるほど冷たい岩でした。 しかし、カラカラに乾いて最高のコンディション。             1P目フレークのレイバックとステミング 2P目はスラブ状のコーナークラック              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践登攀ガイド 前穂高岳北尾根

平成29年6月3日(土)~4日(日) 上高地周辺は新緑と二輪草が咲き乱れて今が見頃です。 高いところでは豊富な残雪と前日降った新雪が眩しいです。 02:30起きて03:30涸沢を出発しました。 風が強く、と6月とは思えない寒さでした。 適度な雪と硬さで歩きやすかったです。              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more