海外クライミング トルコ アンタリア ゲイクバイリクライミングツアー NO 2

オリンポス

天気悪く雨模様、レストを兼ねて海辺のオリンポスに下見に行く、1時間半くらいでした。

前日にレンタカーを手配。😃
入場料を払い海に向かって20分位、途中遺跡を見ながら歩く。
P3130124.JPG

P3130126.JPG

P3130132.JPG

自然のケシの花、赤がとても鮮やか。
P3130134.JPG

P3130128.JPG

海と川の合流地点を波の合間見て濡れないように渡り、細い山道を30分位で
CENNET着く。
P3130120.JPG

天気いまいちと今日から自炊予定時間がないので、上からの見学で帰る。
IMG_7160.jpg

IMG_7164.jpg

無事に帰り乾杯.🍻  毎日夕方は飲んでますよ。
IMG_7187.JPG


OTTOMAN LEFT

レンタカーが有るので歩いて1時間位のエリアに行きました.
体力的に大助かり。

このエリアは35~40mの長いルートがならんでいる。
IMG_7214.jpg

P3140174.JPG

P3140170.JPG

P3140178.JPG

今日も無事の乾杯。うふふ。🍻
IMG_7240.JPG


POSEIDON

クライミング始めると雨がポツポツ落ちてきました。

ケーヴの中に移動して、濡れないルートを選び終日貸切でクライミングを楽しみました。
IMG_7250.jpg

IMG_7266.jpg

IMG_7290.JPG

IMG_7287.jpg

P3170253.JPG

OTTOMAN RIGHT
P3160200.JPG

IMG_7330 (1).jpg

IMG_7304.jpg

微妙なバランスの立ち上がり、次のホールド遠い。
P3160203.JPG

IMG_7342 (1).JPG


ALABALIK
前夜の雨と風で雷、山は真っ白になっている。
P3170216.JPG

少し離れたアルバリキ急下降で細い道を慎重に下る。

ケーヴそして広場が有り開けた居こごち良さそうなところと思われたが、
昇己さんが用足しに行くと野犬に追いかけられた。
野犬注意と書いてあったようです。危険なので敗退する。

ジョシトの周りの野犬は大人しく吠えることはないが,大きいので少し恐怖を感じる。
P3170220.JPG


ターキシュ スタンダードのエリアに移動
P3170224.JPG

P3170231.JPG


DELI KASAP LEFT

最終日風が強く吹いてとても寒い、カンテでは飛ばされそうでした。
P3180256.JPG

P3180266.JPG

ムーブのわかりづらいルート、2本登って隣の風のないエリアに移動。
風はなく真夏のような暑さでした。
P3170243.JPG

最終便力尽きる。
IMG_7371.JPG


ジョシトの食事レストランの食事
IMG_7049.jpg

IMG_7047.jpg

IMG_7146.jpg

IMG_7148.jpg

朝食、マッシュルームのオムレツ  美味しい
IMG_7151.jpg

自炊のサラダと鶏肉のソテー 
P3150179.JPG

P3150180.JPG


怪我無く無事に終了.ホッとしてます。
P3170246.JPG


"海外クライミング トルコ アンタリア ゲイクバイリクライミングツアー NO 2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント