海外クライミング  ニュージーランド・ワナカクライミングトリップ

令和2年3月3日(火)

ニュージーランドから帰国後、講習会と確定申告に追われてパソコンを中々開くことが出来ずにおりました。
訪問された方には申し訳ございませんでした、徐々に報告していきたいと思います。


令和2年2月1日(土)~10日(月)

深夜便でニュージーランドに向かう。
何年振りかの成田発です著しく進化中,年配者(私)戸惑うばかり。

機内は短期留学の若者の集団で、華やかそしてコロナウイルスのお陰で全員と思うほどマスク姿、
オークランドではパラパラのマスク着用マナカではマスク姿なし。

オークランドは予報どうり雨、クイーンズタウンまで国内線で乗り継ぐ

晴れていれば素晴らしい森と湖の景色が見れるはずでしたが雲の中、とても残念でした。

レンタカーで1時間マナカに、一般道で80~100㎞で信号無しすれ違う車は90%日本車にはびっくりしました。

宿泊は町の中の小奇麗な建物、清潔な室内のモーテル・アスパイアリングロッジ(APA)ここで快適な生活環境が結構気に入りました。



2日目予報では雨。朝晴れていたので、駐車場から近い岩場に。

RIVERSIDE
ビギナーズスラブ  5,8~10aのスラブのルート、独特の横筋の岩場
IMG_2844.jpg

1本の登ると雨が降りだした,少し奥に被ったセンターの岩場10Cが1本あるが既にクライマーが登っているあとは11台、
雨でも登れる岩場に移動。

ROADSIDE ATTRACTION  
道路わきが岩場、スッカリ晴れて快適しかし10Cのカンテルート、劇悪😖

IMG_2864.jpg

IMG_2877.jpg


雨の日は人工壁,ニュージーランドワナカのベースキャンプ
ボルダー壁、リード壁そして子供の為のアトラクションでオートビレイでスピードクライミングタイムが出る、暗闇の中で光を追って登るクライミング、はしごクライミングなど家族で楽しめるジムです。
IMG_2948.jpg

P2040039.JPG

P2040041.JPG

P2040036.JPG

リードルートは外人用リーチのないチビ族にとっては足を自由にしなければとても登れない。
5,8でも登れないルートもあります。
P2040043.JPG

ジムのインストラクターはとても細かい配慮が有り、事故は防ぐ事に大変気をつけてました。
左の3人がスタッフ  現在コロナの為毎日ホールドを消毒しているそうです。
P2040051.JPG



マウントクック

クライミング以外の目的として天気の良い遠望の利く日に、雪のマウントクックをぜひ見たいとレストを兼ねる。

2時間半のドライブ、一般道路で100キロ速度信号無し超快適、広々とした広野山並み続く。
P2050057.JPG

P2050058.JPG

素晴らしいミルク色のターコイズブルーのフカキ湖そこから雪に覆われた、マウントクックが美し姿に暫し見とれる。
P2050067.JPG

P2050068.JPG

P2050070.JPG

同じターコイズブルーのレイクテカポ、両湖ともぜひ見ておきたい景色です。
IMG_6698.JPG




"海外クライミング  ニュージーランド・ワナカクライミングトリップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント