実践登攀ガイド  八ヶ岳 赤岳主稜

令和3年4月7日(水)~8日(木)

プライベート山行でシーズン最後なるかな、赤岳主稜に行きました。

雪は少なくアプローチはとても歩きにくい。

天気午後崩れる予報に代わり、1時間早く出発しました。

ピアニストですが歩きはとても強い。

壁は黒々してますが、アイゼンは必要。
IMG_7295.jpg

楽しそうに登ってます。
IMG_7305.jpg

ビレーポイント
IMG_7311.jpg

上部岩稜地帯
IMG_7313.jpg

無事登頂
IMG_7326.jpg


ピアニストがピッケル片手にアルピニストになりました。

 秋に赤岳鉱泉にてピアノコンサートを開く予定が確定したようです。
たのしみにしてください、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

YAMA GA SUKI
2021年04月10日 13:18
雪が少な目の神経質な、アルパインクライミング、
登頂おめでとうございます。

読みながら、ついつい口ずさんでいました。
(キザで恐縮、でも記事に感動です)
♪ ♫
When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit a while with me

You raise me up, so I can stand on mountains ⇒このフレーズです
You raise me up, to walk on stormy seas (stormy seas)
I am strong, (strong....)
when I am on your shoulders
You raise me up...to more than I can be. 

古い話ですが、トリノ五輪の荒川静香さんも、使用していました。
掲示板に張り付けしました。

横文字入りで失礼しました。