海外クライミング ニュージーランド・ワナカクライミング トリップ No2

AL COVE

ロードサイド奥のアルコーブに行く、人気有りいつもクライマーが登っている。

肩まで雑草が繁っているが、どの岩場にも1本小道が続き自然環境をとても大切にしていることを感じる。

Roche Moutonnee 7a 必ずと言ってよいほどクライマーがいつも登っていた。
核心最後のクリップ 
IMG_3090.jpg

IMG_3088.jpg

下部は快適 🎵
IMG_3103.jpg

OIe    ロケーションとても良い  
IMG_3120.jpg


FAR SIDE
アルコープ奥のフォーサイド、雑草がやはり高くとても邪魔に繁っているが同じく道は狭い自然の状態です。

岩場のホールドにかなりなじんできましたが、クリップのランナウトがキツイ。

日陰は涼しいが真夏日久しぶりに滑る、内容のある楽しいルートが多い。
P2070156.JPG<

P2070124.JPG

クライマーは18や19を1本トライすると移動して、
1日中同じエリアにいる方は少ない。
IMG_3152.jpg


夕方は涼しくなってきたが暑く、ワナカ湖で沢山の方が水遊びをしていた。
IMG_6733.JPG

IMG_3175 (1).jpg

公園では小さな数人の子供達がスケートボードでスロープを走り見事でした。
IMG_3190.jpg


DIAMOND LAKE AREA

THE CUTTING
カッティングミドル

昨日と変わって、ダウンジャケットを離せない1日でした。
虹に向かって歩いていく
IMG_6831.JPG

道路脇10分くらい入ったエリア、
このエリアも両脇雑草が繁り雨の後には近づきたくない。

スラブというか細かいカチを拾って登るカチカチルート,
いまいち10AとBを2本登り移動。
P2080164.JPG



HOTLINE AREA  LEFT WALL
ハイキングコースをダイヤモンドレイクまで登り湖を回って、
わかりづらい細い踏み後を登る。
P2080186.JPG

ダイアモンドレイク 遠く昨日のフォーサイドやアルコープが見える。
P2080185.JPG

風は冷たく非常に寒い、ルートは面白いが体と心が付いていかない。
IMG_6838.JPG

P2080177.JPG


岩場に慣れてきたら、もう最終日。
最高の天気の中楽しい快適なクライミングで終了。
IMG_6842.JPG

P2090193.JPG

P2090203.JPG


自然に囲まれた素晴らし景色を満喫してとても幸せでした。
クライミングトリップの中での自然の美しさは1又は2番でしょう。
皆様ぜひご一緒にクライミングを満喫いたしましょう。参加お待ちしてます。
IMG_6856.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mako-Chan
2020年04月02日 20:13
写真から。
お国柄か、火成岩系のゲレンデが多い、イメージです。
安山岩、凝灰岩、玄武岩(?)・・・かな。

靴底がバッチリ決まる、クライミングを堪能され様子を感じます。

新コロナウィルスの影響で、外出がすくなくなり、
ストレス急上昇中です。