実践登攀 北アルプス・前穂北尾根

令和元年7月 29日(月)~30日(火)

私の復帰後、最初のアルパインガイドは北尾根です。
天候判断、五感に伝わる微妙な感覚など錆ついていないかなど
自分にとってもテスト山行のつもりで臨みました。

上高地や涸沢周辺は多くの登山客で賑わっていましたが
北尾根にクライマーの姿はありませんでした。

北尾根5峰登りの途中で日の出を拝む
DSCF1595.JPG
ガスに覆われた奥穂方面を望む
DSCF1598.JPG
3峰のクライミング
DSCF1600.JPG
2峰のクライミングダウン
DSCF1604.JPG
待望の前穂頂上午前7時着早い!
DSCF1606.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mako-Chan
2019年08月03日 09:52
写真の光と影。

久しぶりに、頭の中でアルパイン・クライミングの
雰囲気を堪能しました。ありがとうございます。

サンダーに見舞われる前に、安全圏へ、
午前7時山頂、見習たい登攀です。

クライアントのかた、登攀おめでとう御座います。
登攀スピードも素晴らしいです。

ベルグ・ハイル。