ロッククライミング  東北クライミングトリップ

平成30年11月23日(金・祝)

四国大堂海岸,がけ崩れの影響で車が入れないので、東北地方の岩場に変更しました。

寒く雪がチラついたり、ポカポカで暖かったりしかし初めての岩場ばかりで新鮮でとても楽しかったです。



聖ヶ岩

初めての東北方面のクライミング、白河市にある聖ヶ岩の岩場。

集合の西那須までは高速道路がつながり、東京方面からはとても楽に行けます。

ビジターセンターに駐車して、目の前が岩場。5分位で取り付きにつく。
画像

画像
画像


凝灰岩のスラブ状ルートでボルトの間隔は近い。
画像


天気は晴れたり曇ったり不安定、そのうち雪がチラつき始めてビジターセンターに避難して、暖かなコーヒーを頂く。

5~6分離れた隣の岩場。
画像
画像



田島の岩場

ここは道路わきにあるアプローチ、0分の明るい岩場。
画像


入り口に岩場管理の為一人500円を箱が置いてある、どなたかが管理してくださっている。画像










遠くの山は昨日の雪で白く輝いている、朝一番は指が冷たくなりましたが陽が高くなるにつれ気温が上がり快適になってきた。
うまし、南郷トマト 10B/C
画像
画像


昼頃には暑くなりホールドが滑り始める、昨日と雲泥の差。
三色餅 10C
画像
画像



ルートは長く面白い、10台が4~5本あとは11台になってしまう。
山王丸  5.11
画像
画像

画像


岩場はコンパクトでしたが楽しむことは出来ました。

いわき湯本に移動3時間くらいかかりました、途中紅葉の始まりできれいでした。



丑の倉の岩場

岩場は見えるが田んぼの道から細い林道が解りづらいラッキーなことに地元のクライマーが道案内してくれた。

花崗岩のコンパクトな暖かい岩場です。

画像


東京から、10人のクライマーがすでにトップロープを張り巡らしてあり、端の激悪の5.8でアップ。

短く難しい、グレードはどれも辛目の地方グレードと言う感じです。

桜前線
画像
画像





への河童
画像
画像

サニー・サイド・ストリート
画像
画像



青葉の岩場

冬でも暖かいと言われている青葉、紅葉の真っ最中。

本当に暖かい春のクライミングようでした。

道路脇の駐車スペースに止め、竹林の中を15分位登ると取り付きに。画像

ここでも偶然に仕事の合間に岩場をメンテナンスされている方に逢い、人気ルート教えていただきました。

岩場は高さがなく短いが慣れないポケットホールドが続くことが、目新しく戸惑い難しく感じました。

ポケットホールドは下にひくとスローパーで砂が溜まっている、左右またはアンダー持ちと工夫がいる。

岩場は横に広く、手前の岩場と奥の岩場に分かれている。

土日は50人位クライマーで賑わっているそうです、平日でしたので貸し切りでした。

展望台エリア                                 こだぬきポン
画像
画像

モー君                                  ぶたぶた小ぶた
画像
画像

丸中商店                                  落ちこぼれ
画像
画像




広場エリア  ゴリラ
画像
画像


南のエリア   バラ色のエアメール  11B   お薦めルート核心の遠い
画像
画像



南国エリア2                                  人気お薦めルート 春らんまん  

画像
画像


両手にヘビ    

 チビにはホールド届かない、ビールケースが足ホールドツアー最後のルート気持ち良くクライミング
画像
画像


各岩場で内容はまるっきり違い、充実したクライミングトリップを満喫いたしました。

3月頃に再訪問したいですね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック