ロッククライミング   湯川 

平成30年7月21日(土)

木の生い茂った中の湯川思ったほど虫などいなくて快適です。

プライベート講習でクラックの模擬リードを行いました。

先ずはコークスクリューとサブタナルでアップ。

フィンガークラックのテストピース的存在のフォーサイトにトライ。

クラッククライミングは態勢を整えながら、いかに素早くジャムを決める箇所を見極めて

手数を少なくし出来るだけ少ないカムで登れるかでしょう。

画像
画像

画像
画像


 クラックはカムセットがとても重要です、リードに一歩進んでトライを考えている方は
     ぜひ問い合わせください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

八重山諸島@西表島石垣
2018年07月27日 10:58
クラック・クライミング、プロテクションのセットは楽しいですね・・・明確な自己責任ですから、なお楽しい。
 

自己の能力・技術で自然界に挑戦ですネ。   
レビュファー流に危険な登攀を困難な登攀にしましょう。
以上、台風の影響で週末に登山出来ない、暑さボケの老人の独り言です。

この記事へのトラックバック