実践登攀ガイド  北アルプス前穂高岳北尾根

平成30年5月19日(土)~20日(日)      鈴木昇己&庭野正ガイド

ニュース速報   20日16:00報告

天気予報ではかなりの強風で悪い予報、心配いたしました。

無事に登頂いたしました。

画像



涸沢までの入山は傘をさすほどではない霧雨。

時々荒れ間も見え隠れし、徐々に青空が広がっていく様子がうかがわれ明日の天気に期待がかかる。

2時半起床、ヒンヤリとした空気に満点の星空、風も穏やか。

5・6のコルまではしっかりとしたトレースがあり助かりました。

稜線の岩場には雪がなくアイゼンを脱いで岩稜登攀。

残雪少なく奥明神沢の下降が心配でしたがまだ大丈夫でした。

数日前までの天気予報が微妙だったせいか、登山客は少なく静かな穂高でした。

      Ⅴ峰の岩稜
画像














                       Ⅳ峰の登り
画像

    北尾根の核心部Ⅲ峰の岩場                 :前穂高岳頂上
画像
画像

       :前穂高岳頂上
画像

     :奥明神沢の急な下り
画像
















                 上高地からの穂高岳連峰
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報
2018年05月20日 23:55
こちらも、関係ない速報!!!。
友人が、強風の中最高峰に登頂し、先ほどサウスコルに到着の模様。無事下山を願っていた所です。

さて。
残雪期、北尾根登攀、おめでとうございます。

この記事へのトラックバック