ロッククライミング ギリシャ・レオニディオクライミングトリップ NO2

Crash of the Titans (クラシュ オブ ザ ティタン)


車を駐車して約10分位の近さ、ここのエリアも人気があり、3~40人位のクライマーで賑わいました。

取り付きまでの道は下部は薄い崩れた小石が重なっていて不安定、慎重に歩きました。

画像
画像

画像


珍しく5C のアップルートがありホッとしました、どの岩場も6Aからが多く朝から緊張です。
6B
画像
画像



7A OS
画像
画像





   岩場からの町                     帰る時には沢山の車が
画像
画像








魅力的なルートがあり再訪問したいがルートの上が鹿の食料庫のようで時々大きな落石がある。

幸いケーブの内側で当たることはありませんでしたが、伊豆の城山より頻繁に落ちてくるので危険を感じました。



Twin Caves  (ツィン ケーブ)
画像

画像
画像

ここも人気のエリア4~50人位のクライマーで賑わいました。

好ルートがあるので2回訪問いたしました。

車から10分程度の近さこの迫力のケーブ素晴らしルートが揃っています。

6A                                   6C
画像
画像



7A  MOS さわやかな青空、暑いのに滑りもなく快適なクライミングが出来ました。
画像
画像








H.A.D.A (ハダ)

今日の岩場が今までで一番遠く感じる、両側断崖の谷底を歩いていく、先行パーティがいなかったら不安になる。

日本と同じ所々に石を積み上げたケルンが目印左上に岩場が見えて、フィクスロープを使い上部に上がる。

上は開けていて広々して、レフトとライトのエリアに分かれていた。
画像

画像


UPPER LEFT                   UPPER RIGHT
画像
画像


レフトのアップルートには先行パーティガ登っているのでライトの6Cから登る。

太陽の当たる場所がどんどん移動して、日陰になるととても寒い。

クライマーも移動して日の当たるが所にルー トを変えていく。
画像
画像

画像
画像



Hot Rock 〈ホットロック)

名前は暖かいが曇り空で寒かったエリア、昼頃に太陽が顔を出すとほっとした。

駐車して歩きやすい道をトラヴァースする事10分位で岩場についた

ここも人気エリア若いクライマーが続々と集まってきた、顔見知りのようでした。

ホットロックの人気がある看板ルート ホットロック 7A   MOS
画像
画像







中間の細かいホールドを上手くこなす   ホットロック7A   核心の細かいホールドとツルツルのコルネに苦戦
画像
画像


6C 後半の小ハングが核心             学生さんはどこでも勉学に励んでいます。ツアー中ほぼお勉強
画像
画像









一番お気に入りのエリア  マーズ

Pontiki sto Tiri Ext 7 B 2撃でR・P  40mの好ルート
画像
画像

二人とも次回は下部の6B+をR・Pをいたします。力は使うがレスト出来楽しいルートです。
画像
画像






レオニデオ開拓されて2~3年、まだ日本での知名度は低いですが、エリアが40か所取り付きまで近い。

ルートは1000本今年中に200本は増えるそうです。ボルト、終了点はしっかりと整備されている。

海外クライミングで今回のように毎日どの岩場もクライマーで賑わっているのは初めてです。

マーズにてAEさんパーティと一緒になりました。

エリアをめぐりクライミンマラソンクライミング次回はもっと日程を取り、1本1本確実R・Pして楽しみたいです。

今年も予定してます、興味のある方はれんらくくださいませ。


今回一番気に入った事、暖炉のあるゆったりした生活
画像

カレーパーティー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

@ガラパゴス、エクアドル
2018年01月10日 20:49

難度を想像しました。

フレンチ・グレード(USAグレード)
5+(5.8)
6a(5.9)
6b(5.10b)
6c(5.11a)
7a(5.11d)
7b(5.12b)
7c(5.12d)
(出典:CRAG CLIMBS CHAMONIX)

お節介なでした。