四国 大堂海岸クラッククライミングツアー

平成28年11月25日(金)~29日(火)
                         ガイド  鈴木昇己
                               庭野正和

羽田から高知龍馬空港へ、レンタカーにて大堂海岸へ向かう。

途中で四万十川のしまんと屋で有名な天然ウナギの昼食の予定、残念ながら天然ウナギは不漁。

             養殖ウナギになりましたが、とても美味しかった。
画像


夕食はお目当ての「はたご」にてプリプリの刺身を堪能して明日からのクラックに期待を。

岩場は綺麗な白い花崗岩、晴れの日は眩しいのでサングラスが必要。
取り付きに降りる崖は新しくロープがかけてあり昨年より安心して下降できます。

画像
画像


テーピング完了、イザクラックへ      山下Gチーム  ぐいの実クラック  スーパークラック           
画像
画像

ぐいの実クラック
画像画像
画像




                           岡山ルート
画像
画像

                             モンキー・ルーフ
画像画像





















                        胎内クラック
画像
画像

画像画像
画像

少し暑い、気持ちの良い一日でした。



                            セイシクラック
画像
画像


どのルートも美しいクラックが伸びて楽しく登れます。


中日は残念ながら完全な雨、愛媛県松山市にあるジムに行きました。

長さは13m位あり被っている、ルートは少し癖は有るが、適正グレード。

AscentRay(アセントレイ)                             店長の徳永君イケメンです
画像画像




画像
画像
画像


ボルダ―のコ-ナーで愛媛県のユースのレッスンをしているのは、なんと伊藤ヒデさんでした。

まさか四国にこんな大きなジムがあるなんて、雨の一日をクライミング出来てとてもラッキーでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック