伊豆方面クライミングツアー

平成27年12月31日(木)~平成28年1月4日(月)

幕岩  大晦日、幕岩は沢山のクライマーで賑わっていました。

幕岩の上だけ黒い雲に覆われて雨も少し落ちてきて心配したが、暫くすると空は明るくなり太陽が顔を出すと

暖かくなり快適にクライミング出来ました。

太陽が山に隠れると急に冷え込む大仁の宿に移動。

何年か振りの一二三壮での年越し。一二三壮のお風呂はかけ流しの温泉少し熱めで人気がある。

元旦にお屠蘇と正月料理をいただき、新しい気持ちで城山の岩場に向かいました。

 静かな元旦の岩場はガラガラ、澄んだ青空そして穏やかな暖かい一日でした。

終日10人ちょっと落ち着いたクライミングが出来ると思いきや、残念なことに

マルチに出たパーティが何回か落石のプレゼント、新年早々緊張のクライミングになりました。

 次の日も天気良く城山南壁に行きました、2日目も20人弱のクライマーでペース良く講習出来ました。

前日のことがあるので、強い風が吹いた時は落石に注意をしての講習になりました。

終了まじかにチューブロックまたは二間バンドからと思われる落石が、音もなく落下。

15×10×5の大きさ途中で割れて小石が鎌形ハングでビレー中の私のヘルメットに当たりました。

 城山南壁は必ずヘルメットを!!


 3日  城ヶ崎海岸シーサイドに行きました。

連日シーサイドは賑わっていたようでホールドはチョークで真っ白になっていました。

初めての方城ヶ崎独特のホールドに悪戦苦闘、ルート自体はとても面白いと感激してました。

しかし朝は上級者のアップの為順番待ち、その後はゆっくりと講習出来ました。

 4日 本日も暖かく良い天気、城ヶ崎海岸シーサイドに懸垂下降で下る。

仕事始め、岩場は終日20人位のクライマーで順番待ち無し、しかし長く中身のあるルートは続けて何本も

登るのは難しく、一日の本数は決まってしまいますね。

幕岩 ニューアライ                                マゾオケサ

画像画像



















城山南壁   抜けるようね青空、最高の天気 
画像


         鎌形ハング                            タナバタのタナボタ
画像画像


















城ケ崎シーサイド       ハジノライン         名探偵登場  
画像

トムボーイ 第一の核心                      チェシャネコ 出だし
画像画像



















        チヤシャネコの核心  10D

画像

ペパーミントキャンディ 10C
画像












     ピーターパン
画像

        大重丸の豪華な夕食
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック