ラオス ターケーク クライミングトリップ NO,4

3月2日 3日目午前中涼しい人気のあるアップのエリアに行きました。

ハネムーンエリア 足場が悪く不安定で涼しいだけが取り柄のアップエリアのようです。
画像画像



















隣のハングののエリアは賑わってましたが順番待ちする気にはないので、見学してミュジックホールに行った。
画像


ミュジックホール

ここの岩はとても美しく珍しい形状でした。
初めてトライする、迷路のようなツルツルのルート。
画像
画像

画像
画像

画像
画像

画像


岩場に沿ってGCHに戻りながら★付きルートをのぼる。
画像画像



















後2日だがゆったりと一番近いエリアに行く5分位で着く、2人は暑い中マルチクライミングに出発。
画像画像
画像画像





































最終日、心置きなくラオスのクライミングを満喫いたしました。
エリアの近さルートの豊富さそして内容とかなり満足いたしました。

画像


画像画像

画像画像

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キャクツウ
2015年06月02日 14:15
なるほど、特徴のある岩形状、いかにも石灰岩風です・・・大ハング(ルーフ)も含めて。

赤く見える部分は、チャ-トですか??。
赤岩と言えば、アメリカ、ケンタッキー州のレッドリバーゴージュは砂岩の塊ですね、そうそう、ネバダ州のレッドロックもですね。

写真を見ると、腹回りが気になる私めには、クライミング・スタイルよりクライミング・ファッションが気になりますが。

つぶやき、おわり。

この記事へのトラックバック